無量山自然院 大成寺 Home
法務内容(主なもの)



出張法話 宗内寺院の他、法話ご用命の方はご連絡ください。

月忌参り お檀家さま各ご家庭のお仏壇にて親族、先祖代々の月回向をいたします。

新亡供養 枕経から仮通夜、通夜、葬儀、換骨忌中引法要、四九日までの中陰供養等、一連の法務です。

納骨法要 墓地、納骨堂へ御遺骨を納める法要です。必ず大成寺本堂、御本尊の阿弥陀仏御前にて執り行ってからお納めします。

開眼法要
新しい仏壇をそろえた時の本尊様や位牌等仏壇内一式の魂入れです。墓地の地鎮、開眼法要もいたします。仏像、仏画作成の最後の仕上げとして目を書き入れたことから、単なる木像、位牌を信仰の対象として浄域より仏心を呼び込めて完成させることを開眼(かいげん)といいます。

發遣法要


諸事情で護持供養できなくなった本尊様や位牌等仏壇内一式の魂抜きです。再び仏心を浄域に遣わすことから発遣(はっけん)といいます。

年回法要 一周忌から百回忌まで、各年回法要です。いわゆる一般的な法事です。

水子供養 惜しくも日の目を見ることのできなかった胎児を供養する法要です。本堂左余間の子安地蔵尊の御前で執り行います。

永代供養  御遺骨は納骨堂一階の大成寺合葬墓にお納めします。もっとも大事なのは納める場所ではなく供養の方法です。大成寺では永代志納帳に浄書して、境内の別所ではなく、お寺で最も神聖な本堂本尊阿弥陀仏の御前にて、毎日の勤行に戒名を個別に読み上げ回向して、年限を区切ることなく永代にご供養いたします。

浄土宗では、お念仏を称えることで、亡き方の御心は阿弥陀仏の極楽浄土に必ず往生できると確信いたします。一方、他宗に関しては阿弥陀仏に対しての縁が薄いとされることから極楽浄土に往生すると断言できません。先祖代々浄土宗のお念仏で極楽浄土におくられたならば、倶会一処と再会できる同じ浄土宗で執り行うことをお勧めします。

費用は昔からの相場として30万円(ひと月500
×12ヵ月×50年分ひと月500円ですからかなり昔の相場でしょう。)となっておりますが、昨今各ご家庭の事情により、できる限りの範囲でお納めいただいているのが現状です。お布施に定価はあり得ません。遠慮なくご相談ください。

 各種供養 魚魂、獣魂等、各医療団体や企業のお気持ちに沿って供養いたします。

 大漁祈願
(金毘羅堂にて)
毎月10日の縁日に定例にて祈願法要を勤めております。その他の日でもご祈願承ります。


 安全祈願
(金毘羅堂にて)
交通安全、身体堅固、所願成就等のご祈願をいたします。


 仏式結婚式 お問い合わせくださいませ。
 仏式地鎮式 お問い合わせくださいませ。
 仏式上棟式 お問い合わせくださいませ。
 仏式落成式 お問い合わせくださいませ。
   
   
   

 その他、お気軽にご相談ください
 

Home